アルテッツァ 買取価格 相場 よりも 高額 にする 裏技 を解説しています!今すぐ確認!
↓↓↓↓↓クリック!
http://自動車買取.so-net.or.jp/

アルテッツァ 買取 相場

アルテッツァの買取価格をアルテッツァの買取相場よりも高額にするための裏技を本音で語っています。

↓↓↓↓↓↓↓コチラをクリックして今すぐ確認してください!

【アルテッツァの買取価格を高額にする裏技はコチラをクリック!】

トヨタ自動車が生産しているアルテッツァ(ALTEZZA)は、乗用車である。車名の由来は、イタリア語で「高貴」の意味から来ています。初代アルテッツァは、1998年に登場しました。「コンパクトなボディーにFRレイアウトという走りのコンパクトセダン」として開発がスタートしました。しかし、同時期に開発段階だった他のスポーツセダンとの統合や欧州Cセグメント車の対抗車種との役割も担い、初代アルテッツァは重量が1300kg〜1500kgになり、コンパクト・軽量とは言えないスポーツカーでした。1998−1999年の日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)を受賞、1999年にはRS200がグッドデザイン賞を受賞しています。2001年5月マイナーチェンジし、フロントグリルをレクサス・ISと共通化、RS200のMTのメーターレイアウト変更などが行われています。発売直後は、RS200のMT仕様が若者を中心に売れ筋だったが、その後は40歳代以上のユーザーによるAS200のAT仕様の購入が中心となりました。2005年3月にRS200は生産を終了し、同年7月にレクサス国内展開を見越して、トヨタブランドとしての販売を終了した。

【運営者情報】自動車評価学会 アルテッツァ買取相場研究部会

性別: 男性 女性
職業: 学生 会社員 公務員 その他

年代:

リンク集| リンク集1| リンク集2| リンク集3| リンク集4| リンク集5| リンク集6| リンク集7| リンク集8| リンク集9| リンク集10| リンク集11| リンク集12| リンク集13| リンク集14| リンク集15| リンク集16| リンク集17| リンク集18| リンク集19| リンク集20| リンク集21| リンク集22| リンク集23| リンク集24| リンク集25| リンク集26| リンク集27| リンク集28

i2i無料WEBパーツ